本日は、4分音符・8分音符・16分音符の譜面の読み方・叩き方について動画で紹介したいと思います!

 

譜面・パーツ名の確認

叩くパーツの確認はこちらの写真からどうぞ☟

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4分音符ってなに??

 

誰しも曲に合わせて手拍子をしたことがあると思います。

簡単に説明するとソレです!4分音符は日本人が何気なく曲に合わせて打つ手拍子にあたります💡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなの音楽の教科書で見たことないですか??これを振るのと同じ早さになります👍

 

8分音符・16分音符は??

 

4分音符は1小節を4分割しているわけです。つまり、8分音符は倍の早さ・16分音符は4倍の早さにあたります。

実際に4分音符→8分音符→16分音符と変化していく様子は、後の動画で確認できます。(0:00~0:27)

 

 

フィルインに応用してみよう!

今回演奏するフィルインパターンはこのようになります💡(エイトビート&フィルインは0:30頃から始まります)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に『タカタカ』と4発スネアを叩きます。

基本のエイトビートパターンを演奏しながら、フィルをいれる8小節目はこちらに移ります。

では、動画を見て実際の演奏を確認してみましょう。(実際のレッスンでは生ドラムを使用しています)

 

音符の違いを理解していると、譜面の読解力が上がりますね🙌

また、フィルインの『タカタカ』は16分音符=8ビートの右手の倍の早さということを理解しておくと、連打の正確な早さを掴みやすくなります。

 

ぜひ、練習してみましょう❕

関連キーワード
ドラムの関連記事
  • 裏打ち 星野源/SUN サビ後半
  • 裏打ち 星野源/SUN 
  • エイトビート 椎名林檎/幸福論
  • 頭打ち 椎名林檎/幸福論
  • 4分音符・8分音符・16分音符の違い フィルインの応用
  • シンバルの譜面読み方 解説
おすすめの記事
ドラム
本日は、シンバルの譜面の読み方・叩き方について動画で紹介したいと思います!     譜面・パーツ名の確認 叩くパーツの確認はこちらの写真から...
ドラム
本日は、ドラムの演奏方法としてもっとも基本的なビートと言っても良い『エイトビート』を使って、どんな曲が演奏できるか動画で紹介したいと思います...
ドラム
本日は、『頭打ち』と呼ばれるパターンの叩き方について動画で紹介したいと思います!   譜面・パーツ名の確認 叩くパーツの確認はこちらの写真か...
ドラム
本日は、星野源/SUNに出現する裏打ち(サビ後半)の叩き方について動画で紹介したいと思います! 裏打ちに関する説明はこちらからどうぞ→   ...
ドラム
本日は、星野源/SUNに出現する裏打ちの叩き方について動画で紹介したいと思います!   譜面・パーツ名の確認 叩くパーツの確認はこちらの写真...
ドラム
本日は、ドラムの演奏方法としてもっとも基本的なビートと言っても良い『エイトビート』を使って、どんな曲が演奏できるか動画で紹介したいと思います...